IFAについて

IFAとは

IFA(International Federation of Aromatherapists)は、1985年に創設されたアロマセラピーにおける最初の運営組織です。
練習生、資格付与者の両方のためにアロマセラピーの基準を統制及び認定しており、現在43の国々で運営されています。また、1986年からは慈善団体として登録されています。
IFAは英国で最高のトレーニング水準を設けており、人々の健やかなくらしのために品質保証と外部からの審査を導入し、国民保健サービス(NHS)、ホスピス、介護業界でアロマセラピーを開拓してきた実績が今日の英国の医療専門家に受け入れられている理由となっています。
加えて、リハビリやケアプログラムの一環として、様々な原因の支援やアロマセラピーの統合に幅広く関与し、研究に投資しており、それらに関する意識の向上、科学的、経験的、そして最新情報を提供することに取り組んでいる団体です。

アロマセラピー、精油のこと

アロマセラピーは、身体、心、精神のバランスをとり、調和し、健康を促進するため、香り植物から自然抽出された精油をブレンドする古代から続く療法のひとつです。
精油は、花、葉、根、樹脂、種子、果実などの芳香植物から抽出することができ、それぞれの精油には独自の癒しの特性があります。
古代の歴史からもエッセンシャルオイルの治療的使用は確認されており、最近の研究においても健康上の有益性が立証されています。特に精神衛生、腰痛、癌および緩和ケアの分野においては、その有効性が高いレベルで評価されています。

施術(トリートメント)について

まずは、カウンセリングを行います。
カウンセリングでは、個人の特性や病歴、ライフスタイルなどについてお話を伺います。ご提供いただいた個人情報の保護については、最大限の注意を払っておりますので安心してご利用ください。

トリートメント・プランについて一緒に話し合います。
お客さまの現在の症状をうかがいながら、トリートメント・プランをつくっていきます。プランをすすめていく中で、アロマセラピー・マッサージや、肌へのアロマ湿布、精油の吸入などをお薦めすることもありますが、それぞれ、症状やお好みに合わせた精油をブレンドしております。

全身、または部分マッサージを行います。
(マッサージが適切である場合)厳選された精油を植物油で希釈して使用します。標準的な全身アロマセラピー・マッサージ手順では、背面、肩、腕、首、腰から始め、脚の裏側、足と続き、裏面の脚、腕、腹部、デコルテ、顔と頭などのマッサージを行います。トリートメント・コースによっては、2つ以上のアロマセラピー・ブレンドを使用することもあります。

Copyright© アロマセラピーサロン寿香 -Hisaka- , 2021 All Rights Reserved.